お知らせ

トップページ > 骨粗鬆症の勉強会に参加しました

骨粗鬆症の勉強会に参加しました

2021年11月25日

4回埼玉OLSネットワーク研究会にWebで参加してきました。

埼玉OLSネットワーク研究会は2019年に埼玉県内で骨粗鬆症による骨折を減らすため、当院安岡整形外科部長ら県内急性期病院の医師たちが集まり設立されました。当研究会は医師とメディカルスタッフの繋がりを大切にした研究会です。毎回、県内多施設100名程度の参加者が座学のみならず、グループワークを通して、日常の課題や解決策を話し合いながら交流を深めています。

今回も当院から多くの職員(13名)が参加し勉強してきました。本研究会では安岡医師が臨床現場の実際も踏まえた“椎体骨折の急性期治療(背骨の骨折)”について基調講演を担当し、パネルディスカッションではリハビリテーション科丸理学療法士がパネリストの役割を務めさせて頂きました。

今後も、質の高い骨粗鬆症治療を提供し継続していただけるように研鑽していきたいと考えております。


                                     骨粗鬆症リエゾンサービス委員会 一同